安全に対する弊社の取り組み

輸送の安全に関する基本方針

 

経営トップは、輸送の安全確保が業務遂行の根幹であることを深く認識し、経営トップ主導による運輸の安全に関する基本方針及び目標・計画を策定し、輸送業務上の安全を確保することを目的に、継続的に指導します。

経営陣、及び全従業員に対して「輸送の安全の確保」が最重要であるという意識を定着、徹底させ、人命を第一として全社一体となって輸送の安全性の向上に努めます。

 

〇交通法規、条例及びその他の基準を順守し、安全最優先の原則を徹底します。

   

〇安全を優先し、社会環境に与える影響にも配慮した業務を行います。

   

〇安全な職場環境を構築、監督し、労働災害を防止します。

   

〇この安全方針を達成するため、目的、目標を設定し、自社に働くすべての人に周知し、理解と安全意識の向上をはかる。

   

〇これらの安全方針を公開し、理解と協力を得る。

   
全車にデジタルタコグラフを装着

安全輸送 デジタルタコグラフによる車両の速度管理、運行管理を行い、安全指導、交通事故防止に努めています。 又、経済走行によるCo2削減に努めています。 degitaco

安全運転教育の推進

安全意識の向上、運転技術の向上の目的のため、総合的な安全運転研修施設にて安全運転教育を実施しております。 特にエコドライブ教育に力を入れています。
image9 image9